仮想通貨でアービトラージはじめました。

仮想通貨を使ったアービトラージ(裁定取引)にゼロから挑戦するブログです。

「note」でビットコインのアービトラージ自動実行プログラム(BOT)のPythonコードを公開してみました!

f:id:higox:20180331220750j:plain

こんにちは。higoxです。

今回ついに、アービトラージ自動実行プログラムのソースコードの公開に踏み切ってみました。プログラムも度重なるアップデートのすえ、「私が把握できているバグもなくなり、ほとんど手をかけずに安定稼働してくれるようになった」というのが公開に踏み切ることができた理由です。また、1年以上動作させ、月単位では1回も損益がマイナスになったことがないというのもポイントでしょうか。

 

また、アップデートも頻繁に行っております。

arbitrage.hatenablog.com

 

 

公開は最近話題にあがることが多い「note」を試してみました。これもはじめてのチャレンジでしたので、いろいろ試行錯誤し、記事の作成を行っています。記事の作成は「はてなブログ」のほうが色々小回りが効いてやりやすいですね。

 

作成し、公開したnoteは以下のものです。「アービトラージとはなんぞや?」というところから、「プログラム実行環境の設定」、「プログラムの解説」、「運用について」までを盛り込んだ記事です。

※こちらが作成した記事です。

note.mu

 

私は普段は「CoinCheck」と「Liquid」という取引所の組み合わせでアービトラージを行っていますが、公開は以下の5パターン組み合わせで動作するものです。

・「Zaif」、「CoinCheck」間
・「Zaif」、「Bitflyer(FX)」間
・「Zaif」、「Liquid(Quoinex)」間
・「Coincheck」、「Liquid(Quoinex)」間
・「Bitflyer(FX)」、「Liquid(Quoinex)」間

 

「note」の販売価格以上の価値はあると思うので、もしよかったら試してみてくださいっ!

 

以上higoxでした!

 

twitterもやっています!よかったらフォローお願いします!

twitter.com

 

 

以下記事の追記履歴です。

※2018年4月8日追記

第二弾の「note」でのサンプルコード公開記事を作成してみました。今回は「ビットコインのいなごフライヤー連動自動売買BOT」です。もしよろしかったらご確認ください!

note.mu

 ※2018年5月13日追記

仮想通貨デモトレードサイトの資産総額上位ランカーのポジションと連動して自動で売買を行う「他力本願BOT」の作成、公開を行いました。もしよろしければ、ご覧ください!

note.mu